読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まなびのきろく。まなびのきおく。

上流SEの学習メモです。もしかしたらどなたかにも役に立つかもしれません。

Vagrant スタートアップ

ミドルウェア Vagrant

f:id:shepherdman:20170210010947j:plain

Vagrant とは

仮想マシンをコマンドで簡単に構築、再編、削除、配布できるツールのこと。
BOXというパッケージの単位で管理しており、VirtualBoxを初めとしたいくつかの仮想マシンに対応している。
コマンド一つで環境が構築できる利便さが特徴。

簡単なサンプル

https://www.vagrantup.com/downloads.html
https://www.virtualbox.org/

  • vagrantbox.esからBoxを取得
$ vagrant box add centos64 http://developer.nrel.gov/downloads/vagrant-boxes/CentOS-6.4-x86_64-v20130427.box
  • 追加BOX(centos64)を確認
$ vagrant box list
  • 初期化(BOXからvagrantファイル実体を作成)
$ vagrant init centos64
  • 起動
$ vagrant up
$ vagrant ssh
$ sudo yum -y install httpd
$ sudo service httpd start
$ sudo chkconfig httpd on
$ sudo service iptables stop
$ sudo chkconfig iptables off
  • 仮想マシン内にindex.htmlを作り、ネットワークの設定をしたあとにhttp通信で確認
$ cd /var/www/html
$ sudo su
# echo "hello world!" >> index.html
# exit
$ exit (VMマシンから抜ける)
  • Vagrantfileの編集
config.vm.network :private_network, ip: "192.168.33.10"
  • Vagrant再起動後、設定IPを確認
$ vagrant reload
$ curl 192.168.33.10
hello world!